パワープレートの凄さ

パーソナルパワープレート概要パーソナル

パワープレートって?パーソナルパワープレートもあるの?

芸能人や有名アスリート、医療機関で利用されているパワープレートは、効果がある分、価格も大変高く100万弱します。
フィットネスにはもちろん、医療従事者やアスリートにも高い人気があるのは、その効果です。わずか15分、プレートの上でポーズをとることで、その効果は1時間の運動時間に匹敵します。
しかも、軽い負荷から始める筋力トレーニングから、アスリートに必須の体幹を鍛える本格的なものまで、パワープレートでの応用範囲は大変高く、プロアスリートの多くが使用しているといわれています。
最近では、女優の石原さとみさんが、パワープレートのトレーナー資格を取ったことも有名です。
そんなパワープレートに、今回お手頃価格な家庭用パーソナルパワープレートが誕生しました。

何故、そんなに効果があるの?

秘密は重力と伸展反射

パワープレートでのエクササイズは効果が高いパーソナルパワープレートは、従来のパワープレート同様、1秒間に上下左右、さらに前後に30~50回振動することで、かかる重力を1.8Gにします。同じ動作をやっても、このパワープレート上で行う方が、2倍近く高い、1.8倍の効果が生まれる、または短い時間でも高い効果を得られるのは、この重力を上手く使っているからです。
また、振動することで無意識に筋肉が動く伸展反射を継続させることで、普段のトレーニングではなかなか鍛えることの出来ない深層筋までを鍛えることが出来るため、実に筋繊維の97%近くを活用することが出来ます。

どういった効果が期待できる?

パワープレートの効果を実感している女性

  • アンチエイジング
  • ストレッチ
  • 体幹トレーニング
  • マッサージ

主に、所要時間15分で行われる、基礎、中級、上級といったレベル別トレーニングと、30秒といった短い時間で行われる、ストレッチやバランスを行うトレーニングがあります。

ロコモティブシンドローム予防に

ロコモティブシンドロームとは

老化によって、各筋肉や骨、軟骨や関節、椎間板といった体を支える器官が衰えることで、歩行、入浴、排せつなど、日常生活において、自分で出来ることが少なくなっていき、介護が必要となったり、介護が必要になる可能性が高い状態

気になるサイズと価格

本体サイズも69×89×147cmという、家庭には価格的にも設置場所的にも手を出しにくかった製品が、ついに一般家庭でも使えるサイズと価格で登場しました。
それが、パーソナルパワープレートです。
価格は、従来の1/3以下の30万円、足を乗せる部分だけになったことで、ソファーの下など、収納場所も選ばなくなりました。

パワープレート 使い方

パワープレートは三次元の振動による全身運動で、95%以上の筋肉に刺激を与えています。パワープレートに乗るだけでマッサージ効果や筋トレ効果を得ることが可能で、全身の筋肉のコリもほぐしてくれます。また継続して使用することにより、体全体がコリにくくなるという効果もあります。

加圧トレーニングでは、成長ホルモンの分泌量が通常の3~5倍であるのに対して、パワープレートでは最大4~6倍にもなります。

では、実際の使用方法をご紹介します。

まずは下半身全体を鍛える方法です。
マシンの上に乗ってスクワットの体勢をします。マシンを動かして体勢を60秒間キープするだけです。